calendar
<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
archives
201804 (5) 201803 (1) 201802 (5) 201801 (5) 201712 (3) 201711 (3) 201710 (6) 201709 (4) 201708 (5) 201707 (5) 201706 (3) 201705 (6) 201704 (4) 201703 (4) 201702 (4) 201701 (5) 201612 (4) 201611 (4) 201610 (6) 201609 (4) 201608 (3) 201607 (3) 201604 (2) 201603 (1) 201601 (1) 201512 (1) 201511 (3) 201508 (2) 201506 (4) 201505 (1) 201504 (1) 201503 (2) 201502 (2) 201412 (1) 201411 (2) 201409 (3) 201407 (1) 201406 (1) 201405 (3) 201404 (1) 201403 (1) 201401 (1) 201312 (2) 201311 (2) 201310 (3) 201309 (3) 201308 (2) 201307 (3) 201306 (2) 201305 (4) 201304 (3) 201210 (2) 201209 (2) 201208 (3) 201207 (3) 201206 (4) 201204 (6) 201203 (2) 201202 (3) 201201 (4) 201112 (2) 201111 (9) 201110 (5) 201109 (2) 201106 (1) 201105 (3) 201104 (8) 201103 (1) 201102 (2) 201101 (1) 201012 (3) 201011 (6) 201010 (7) 201009 (2) 201008 (5) 201007 (4)
tags
BRIST通信 (55) kanpo (45) shin (28) kita (25) sadano (22) mayu (20) OTA (16) goto (9) tsuchihashi (8) misato (2)
others
admin
search this site.

Johannes Vermeer



17世紀 オランダ美術を代表する画家

ヨハネス・フェルメール





Johannes_Vermeer_(1632-1675)_-_The_Girl_With_The_Pearl_Earring_(1665).jpg

『真珠の耳飾りの少女』


とても有名な作品ですね。













510px-Johannes_Vermeer_-_The_lacemaker_(c_1669-1671).jpg

『レースを編む女』

レース糸だけがすごく鮮明・・・
手前のテーブルクロスがまるで液体のように
みえてしまいます。
なんだかこの絵、好きです。





Jan_Vermeer_van_Delft_024.jpg

『ヴァージナルの前に立つ女』


この絵だけなぜか
女性が光に背を向けているんです。
不思議・・・












フェルメールの絵画が
リ・クリエイト(再創作)されたものが
ハーバーで見ることができます。


フェルメール 光の王国展




デジタルマスタリング技術により、
実物の色調、テクスチャーを表現されていて、
しかも原寸大!


とても興味があります。


土橋は5月のはじめに行ってきます




美しいんだろうな・・・









             Misato Tsuchihashi

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

Leos Carax

Leos Carax (レオス・カラックス)




carax-portrait.jpg





『恐るべき子供』

『ジャン=リュック・ゴダールの再来』

『危険な完全主義者』

『呪われた映画作家』


      等のレッテルを貼られた、

                  フランスの映画監督。




完壁主義が影響し、20年間でたったの4本の作品しか残していない。




       でも、どの作品も内容、映像が素晴らしいです。



特にジャン=イヴ・エスコフィエと共に撮った、



     ”ボーイ・ミーツ・ガール”


         ”汚れた血”


             ”ポンヌフの恋人”



    このアレックス3部作の詩的な台詞と感覚的な映像が美しいです。




1コマだけ、切り取っても


         どの瞬間も絵になる。






110315_boy-meets-girl-2_sub2.jpg





b0214685_19113227.jpg





20110527194100.jpg







中でも、デヴィッド・ボウイの曲に合わせて、

         ドニ・ラヴァンが疾走するシーンが好き。




b0214685_19325322.jpg






そんなカラックスの13年ぶりの映画




    ”ホーリー・モーターズ”




161722_1.jpg











カラックスの13年間の苦悩、


       映画に対する思いが感じれた。



一生かけても、観るべき映画の数に追いつかないかもしれない。


なら、彼の作品はぜひ観てほしい。




edith.jpg






おかえり、、、、カラックス、、、。








                KITA









comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

Lano 海岸ビルヂング店 4/12 OPEN

きたる4月12日。

いつもお世話になっています「Lano」の直営店ついに元町 海岸ビルヂングにOPENします!


%E5%86%99%E7%9C%9F-3.JPG


デザイナーのお二人は、とてもいい感覚と腕を持ち合わせている且つストイックな物造りの

姿勢にいつも感心させられっぱなしです。

新作が出ると聞いては期待し、伺うのですが、いつも期待を超える新作や1点物。

必ず出してます。



常に求められ期待を超えるということは、とても難しい事なのに、すごいです。(お世辞抜きに本当にすごいです)

すでに僕自身狙っている作品もあります。

現在、プレオープン中なので女性の皆様近くにいらした際は是非よってください!

店内の什器はご本人が造ったものもあり、アクセサリーはもちろん

インテリアもいい感じです。

良い仕事してますよーー!


http://www.lano-c.com/index.htm

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ラリーキルト

 

古くからインドの人々にとって代々の宝物として珍重をされ

花嫁が嫁ぐ物には必ず一枚持参するとされるpure pashmina

は使い込むほどに柔らかく身に待とうほどに愛着のわく一枚です。


2012-10-24_20.29.00_Ramona.jpg


さらに織り目のつまったものはまるでシルクのような光沢

があります暖かさはもちろんのことですがなによりもナチュラルラルな素材で 

贅沢と優雅さを肌に感じることができます。 

   
素材はすべて100%

インド政府公認の工場で織られてあります。

2012-10-24_20.26.36.jpg



そして、、、


インドなどで古くなったサリーなどを

は、ぎ、あ、わ、せ、てひたすらなみ縫いをしています。


その名がラリーキルトまたはカンタ刺繍という。


RIMG16841.jpg

P1214kantabag13.jpg


鮮やかで





lt="2012-10-24_19.21.15_Sophia1.jpg" border="0" />

大人可愛いく素敵です。




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

秋make

昨日の帰り道に空を見ると、オリオン座が見えました。
もう秋ですね
大好きなニットが着れる季節です!





秋のファッションも気になりますが、私は秋のメイクが気になります

今年の秋は”一点集中バランスメイク”





女性らしさを演出できる真紅のリップを主役に

黒ベースのダークなアイシャドウ
グラフィカルな黒のアイライン
存在感のある太い眉でバランスをとる




IMG_9068.jpg






赤リップは一見難しそうですが、
肌の色を白く透き通って見せる効果があります。

マットな赤だけではなく、今年は
シアーな赤、深みのあるブラウン系の赤
馴染みの良いオレンジ系の赤
などたくさんの色が発売されています


土橋はボルドー系の赤リップに挑戦してみたいです。





みなさんも秋のファッションに合わせて
秋makeに挑戦してみてください! 


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

.... it girl .....

モデル歴の短い、ナスティア:クサキナ。

ジル:サンダーのランウェイショーがデビュー、ラフ:シモンズが有終の美を飾ったショーに

エクスクルーシブで登場する等、瞬く間に17歳のロシアンビューティーは業界の「ピュア」

という形容詞をものにした。

はかない雰囲気が醸し出すミステリアスな存在感は、まさに「it girl」

秋冬のジバンシィ、ルイ:ヴィトン、アレキサンダー:マックイーンのショーでは彼女の可能性

と広がりに期待が上がる。

今、まさに波に乗っている事を感じさせるモデル。

外人モデルでは、謙虚で上品で清純なオーラをここまで感じさせるモデルは少ないのでは。

”ダコタ:ファニング:エフェクト”と称され、今後の活躍が期待される。





%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG


12-829-3 (5).jpg


12-829-3s (1).jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

メンズ雑誌

キラリという雑誌が発売されました


見つけていただいたら、嬉しいです。。


2012-09-14%2018-1.21.13_Salomon.jpg                                                                  
 
ヘアで変身しませんか?

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35