calendar
<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
archives
201804 (5) 201803 (1) 201802 (5) 201801 (5) 201712 (3) 201711 (3) 201710 (6) 201709 (4) 201708 (5) 201707 (5) 201706 (3) 201705 (6) 201704 (4) 201703 (4) 201702 (4) 201701 (5) 201612 (4) 201611 (4) 201610 (6) 201609 (4) 201608 (3) 201607 (3) 201604 (2) 201603 (1) 201601 (1) 201512 (1) 201511 (3) 201508 (2) 201506 (4) 201505 (1) 201504 (1) 201503 (2) 201502 (2) 201412 (1) 201411 (2) 201409 (3) 201407 (1) 201406 (1) 201405 (3) 201404 (1) 201403 (1) 201401 (1) 201312 (2) 201311 (2) 201310 (3) 201309 (3) 201308 (2) 201307 (3) 201306 (2) 201305 (4) 201304 (3) 201210 (2) 201209 (2) 201208 (3) 201207 (3) 201206 (4) 201204 (6) 201203 (2) 201202 (3) 201201 (4) 201112 (2) 201111 (9) 201110 (5) 201109 (2) 201106 (1) 201105 (3) 201104 (8) 201103 (1) 201102 (2) 201101 (1) 201012 (3) 201011 (6) 201010 (7) 201009 (2) 201008 (5) 201007 (4)
tags
BRIST通信 (55) kanpo (45) shin (28) kita (25) sadano (22) mayu (20) OTA (16) goto (9) tsuchihashi (8) misato (2)
others
admin
search this site.

白石鉱山

先日、撮影のロケハンいってきました。

長年憧れていた「白石鉱山」


IMG_9755.JPG


ま、廃墟ですね。

アートを感じる廃墟、好きね。

ただ、今回目的の通称「白い部屋」には辿り着けず

ロケハン失敗でした。

なんせ迷路、しかも崩れ落ちそうなものばかり。

危険です。

ガキの頃の夢中な心、取り戻した気がします。

わくわくが止まらなかったです。

カメラ片手に、ほぼオタクといったほうが正しいかもしれません。


IMG_9782.JPG




全ては撮影のため。

ぼくのプライベートは、大体BRISTのため。

気付けば、いつもそんな感じ。

いや、逆にそれがプライベートなのかもしれません。

仕事?

いえいえ、表現です。

自己満足が結果、仕事に結びついてるだけ。

刺激を求める度、流されない。真似しない。

これ、鉄則になってきてます。

師匠達の仕事以外は。

刺激を受ける度、真似するより

刺激を受ける度、そこから離れる事、

ちょーきもちいいー!


IMG_9797.JPG


感謝の気持ち忘れずに!

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

LANO ヤバい!!

LANOのデザイナーが原宿にある A STORY でスチームパンク展にTomoaki Hiranoとして、参加しています。


o0480066711583513028.jpg


スチームパンクは、一般的な意味あいとして「産業革命の原動力となった蒸気機関が、

現実の歴史の絶頂期のありようを超越して発展した技術体系や社会を前提としたSF作品」

と概説することができます。



????



わかりにくいですね。

Tomoaki Hiranoさんの作品、みてもらえれば感じれるはずですので、載せておきます。

こんな感じです。

o0478064011583517300.jpg


36481503_o1.jpg


36548954.jpg

Tomoaki Hiranoさん、着実に新しい事しようとしてます!

尊敬尊敬。

明日も頑張ろう。おれ。


Shin

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

housse de racket

昨今、流行りに流行っているアンティーク調、確かにかわいいしかっこいい!

ぼくも大好きです!

でも、飽きます。アンティークに固めすぎると逆にしんどい。

それにピリリと刺激のあるもの、モードなもの、どんくさいダサさ。

なんか、そんなものが必要なのかな。

それをなんとなく感じさせてくれたバンド。


housse de racket

houssederacket_main.jpg



フェニックスやエール、ティーネイジャーズやゴンザレスといったフレンチアーティストのサ

ポートプレイヤーとして活躍してきたイケメンなパリジャン、ピエールとビクトール。その経歴

からもおわかりのとおり、相当なセンスとスキルを持った彼らは14歳の時に音楽学校で出会って

以来、サポート活動と並行して、バンドでプレイしてきた大の親友。そして彼らふたりによるユ

ニット、ハウス・デ・ラケットがセカンドアルバム『アレシア』でパリの名門レーベル、

KITSUNÉと契約。いよいよ本格的な世界進出へと踏み出そうとしている。



shin

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

warpaint

ミステリアスでイノセントなサウンドを描く4人組バンド、ウォーペイント。


warpaint.jpg


今年のフジロックに登場以降、


そのサウンドは日本でも着実に熱狂を巻き起こしてますね。


西海岸系のチルでドリーミーな雰囲気を醸し出しながらも、UKロックに通じるダークさやメランコ


リックな要素も感じる、、、、的なかっこいいバンドです。



ごっつい好き!




shin

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

美容学生の皆様へ

美容学生の皆さん、ホームページのリニューアルのため更新できておらず
recruitではサロン見学を行っていませんとなっておりますが、
サロン見学をしたい方はお電話にてご予約お願いします。

それではお待ちしております。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

GLASS

イベント紹介です。

12.10.2011(sat)
KOBE ROUGH RARE
OPEN 23:TO LATE

GUEST LIVE
JAccaPop

GUEST DJ
Dirk Bite
(Loud minority Radio/kinfork)

YUSAKU(bohemia)
Shuichiro

MUSIC SELECTORS

The London Paris Live set
seisiro-(UK BASS)
UEKITA
ぶっかけBoyz
YOSUKE
TOMOYAN
SHOGO
YUPI
SHINGO MIYAKE

POLE DANCER

Betty the booty
舞踏派詩人マーべラス

DOOR MENS:2500(1d) LADIES:1500(1d)

神戸市中央区明石町18-2

078-333-08080

フライヤーはbristにも置いてありますので是非ご覧になってください。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

LANOアクセサリー解禁

デザイン性よし、、。

そしてハイセンス、、、。

さらに技術の高さ、、、。

そんな物造りがぼくは好きです。

BRIST立ち上げから、間もなく結ばれるように来店してくださった『LANO』

のお二人。今までの経歴も僕ととても似ているのがあり、一つ、これも運命なのでしょう。

東京、「銀座 松屋」    「神戸 大丸」  等々

展示会も行う、今大注目のハイセンスブランド『LANO』

葬苑のNEW COMERにも取り上げられる、実績と結果のある

ブランドのアクセサリーが

ついに、BRISTで一部購入可能になりました。

ご来店の際には、ぜひご覧になってください。

お値段も、デザイン/技術を考えても、手頃なのが『LANO』の

魅力の一つです。


%E5%86%99%E7%9C%9F-3.JPG

%E5%86%99%E7%9C%9F-4.JPG


%E5%86%99%E7%9C%9F-5.JPG

%E5%86%99%E7%9C%9F-8.JPG

%E5%86%99%E7%9C%9F-7.JPG



%E5%86%99%E7%9C%9F-6.JPG




Shin

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35